ビルを管理しているオーナーさんであれば、ビル清掃サービスについて調べたこと、もしくは今現在サービスを利用している方もいらっしゃると思います。清掃業者は多数ありますが、その中からコスパの良い1社を選ぶのってなかなか難しいですよね。そこでおすすめしたいのがフランチャイズ加盟店の清掃サービスです。詳しく説明していきます。

ビルメンテナンス業者は清掃業者とはまた別?

ビルメンテナンス業者は清掃業者とはまた別?ビルメンテナンス業者は清掃業者と似ているところもありますが、本来は別物です。
業務形態も異なる上、業務の範囲や費用も同じではありません。依頼する場合は両者の業務内容を知った上で行う必要があります。
同じ作業を依頼した場合でも、依頼に仕方によっては両者の費用に違いが出る場合があります。

ビルメンテナンス業者と清掃業者の業務が似ている点は、どちらも、建物の利用において必要となる業務だと言うことです。
建築前や建築途上で必要となるのではなく、建物が完成し、使い始めてから必要となる業務です。

清掃業者はビルの清掃だけを請け負うのに対して、ビルメンテナンス業者は、主に設備の維持や運営の管理を行います。
本来は別物の両者に共通する作業内容として、清掃があります。ビルメンテナンス業者は業務の一環として、清掃も行います。

ビルメンテナンス業者と清掃業者のどちらに依頼するかは、依頼する作業内容によります。
清掃だけを依頼するのであれば、費用の安いところに依頼するのが良いかもしれません。
しかし、ビルの維持管理は清掃だけに限りません。

ビルを維持するための業務には、設備機器の維持があります。
ビルには空調や換気、冷暖房などの設備があります。衛生設備や電気設備もメンテナンスが必要です。
大きなビルでは安全管理や警備業務も必要となります。
ビルの維持管理に必要なことを総合的に依頼する場合はビルメンテナンス業者に依頼したほうが、スムーズな業務が可能となります。

ビルメンテナンスを業者に依頼した場合の費用とは?

清掃業務をビルメンテナンス業者に依頼した場合の費用は、清掃業者に依頼した場合よりも高くなることがあります。
その理由はビルメンテナンス業者がビルのメンテナンスを総合的に請け負う会社だからです。
そのために会社の規模は大きくなり、経費分が大きくなるために、清掃業者に依頼する場合よりも割高になる傾向があります。

清掃業務をどこに依頼するかは、特に決まりがあるわけではありません。
それぞれの業者を比較して費用対効果を見極め、得になる方を選ぶのが得策です。
ビルの清掃を清掃業者に依頼した方が得なのは、比較的小規模なビルの場合です。
受付等の管理もいらず、設備機器も複雑ではない場合は、無理にビルメンテナンス業者を使う必要はありません。

清掃業務をビルメンテナンス業者に依頼した方が良いのは、比較的大きなビルの場合です。
大きなビルは設備機器のメンテナンスや防犯面への配慮など、総合的な維持管理が必要となります。
ビルの維持管理を総合的に引き受けてくれるのがビルメンテナンス業者です。
清掃業務も行ってくれるので、複数の業者に依頼する手間も省けます。

ビルの維持管理をビルメンテナンス業者に依頼した場合でも、清掃業務だけを別な清掃業者に依頼する方法も考えられます。
しかし、ビルメンテナンス業者に全体の維持管理を依頼した場合は、清掃に関する費用は単独で依頼した場合よりも割安になります。
経費分の負担が少なくなるので、清掃業務の費用を比較すれば、清掃業者に依頼したのとほとんど変わらない値段となります。

あわせて読みたい記事