ビルを管理しているオーナーさんであれば、ビル清掃サービスについて調べたこと、もしくは今現在サービスを利用している方もいらっしゃると思います。清掃業者は多数ありますが、その中からコスパの良い1社を選ぶのってなかなか難しいですよね。そこでおすすめしたいのがフランチャイズ加盟店の清掃サービスです。詳しく説明していきます。

ビル清掃サービスで開業する方法

ビル清掃サービスで開業する方法現在会社勤めで働いていても将来は独立して開業する事を考える人は少なくありません。
低賃金で終身雇用制も崩壊した今は、会社に勤めていてもリストラされる可能性もあり開業した方が安定した収入を得られます。

独立開業する業種は様々ですが、中でも最近注目されているのがビル清掃サービス業です。
ビル清掃サービスとは会社の事務所やレストランや商業施設の店内、公園などの公共施設の清掃を行う業務です。
掃き掃除をしてホコリを除去したり、洗浄液やワックスを塗布して仕上げをキレイにしたり清掃方法は様々です。

ビル清掃サービスを開業するメリットは、まず需要が多いことです。
会社でも個人のデスク周りは清掃するでしょうが、フロアやトイレなどの共有スペースを清掃する事を、正社員に依頼するのは厳しいです。
みな忙しくやりたがりませんし、このようなことに時間をとられると会社の生産性も悪化します。
このため清掃サービス会社に依頼する方が結果的に収益向上に繋がります。

次に経験よりも人脈があれば開業しやすいところです。
会社員時代に構築した人脈をいかして営業すれば、かなりの清掃業務の依頼を取得することができます。

また開業資金がそれ程かからないのも人気の理由です。
ビル清掃サービス業を開業するために必要なものは事務所と電話、掃除用具と作業服、社用車程度です。
事務所の家賃を抑えたい場合は自宅を事務所代わりにしても良いです。消耗品も洗浄液やワックス程度なので元手はかかりません。

清掃仕事の経験が無くてもOK

未経験でいきなりビル清掃サービスを開業して不安になられる方もいますが、経験がなくても問題ありません。
清掃をしたことをない人はいないでしょうし、機械のメンテナンスや設計業務等は長年の経験とノウハウがどうしても必要ですが、清掃はそこまでの経験は必要ありません。

ただし最低限のスキルは必要ですので未経験で不安であればフランチャイズを利用するのも良いでしょう。
フランチャイズに登録すれば、フランチャイズ先で清掃業務の研修を受けることができます。
研修では清掃業務だけでなく、依頼先の会社との対応方法やマナー等も学ぶことができます。
そこで最低限のスキルを取得すれば安心して客先で清掃業務を行うことができるでしょう。

フランチャイズのメリットは、研修制度がしっかりしていること以外に、仕事の斡旋もあります。
開業しての最初の試練は顧客の確保です。人脈がない場合は開業しても中々仕事を得るのは厳しいです。
フランチャイズに登録すればネームバリューもあり、仕事の紹介もありますし営業もしやすいです。開業後のフォローも丁寧です。

開業後定期的に研修を行ってくれ定期的に指導してくれますし、懇談会などで先輩のオーナーさんと知り合う機会があります。
そこで実経験に基づいた開業にあたって苦労したことや売上を上げる工夫などのノウハウを情報共有することができ、大変勉強になります。
このようなフランチャイズのメリットを最大限いかして開業を成功に導くことが大切です。

あわせて読みたい記事