ビルを管理しているオーナーさんであれば、ビル清掃サービスについて調べたこと、もしくは今現在サービスを利用している方もいらっしゃると思います。清掃業者は多数ありますが、その中からコスパの良い1社を選ぶのってなかなか難しいですよね。そこでおすすめしたいのがフランチャイズ加盟店の清掃サービスです。詳しく説明していきます。

フランチャイズ事業ってどういう仕組み?

フランチャイズ事業ってどういう仕組み?ビジネスモデルとして注目を集めているフランチャイズですが、フランチャイズビジネスには大きく分けて2つのタイプが存在しています。
一つは直営店を置く企業が補助的にフランチャイズとして加盟店を募集するケース、もう一つはすべてが加盟店で構成されているタイプに分ける事が出来ます。

フランチャイズの仕組みは直営店を置く場合と置かない場合に関係なく、加盟側と加盟店を募集する2つが存在する事、加盟側の事をフランチャイジー、加盟店を募集する側をフランチャイザーと呼びます。
例えば、コンビニや飲食店などの場合、大手企業が加盟店を募集し、加盟側に対して事業に必要なノウハウや商号、商標などを利用するための権利を提供するなどの特徴を持ちます。

加盟側にとっては有名な商業や商標を使って事業を開始出来るため、初めての人でも取り組みやすさがあると言われています。
また、フランチャイズにはロイヤリティと呼ぶ報酬が必要になるケースがあります。
ロイヤリティは売上の一部をサービスを提供する側でもあるフランチャイザーに対して支払うもので、毎月一定額を支払うものと、売上の数パーセントを支払うなどの2種類があります。
但し、ロイヤリティは必ずしも支払いが必要になるわけではありません。
フランチャイズのサービスを提供する企業の中にはロイヤリティゼロで経営を行う事が出来る所もあるなど様々です。

フランチャイズビジネスの中には初期費用が少ないビジネスもありますし、飲食店やコンビニなどの店舗を本部側が探してくれるなどの仕組みを持つ所もあります。

フランチャイズ事業の利点とは

フランチャイズビジネスのメリットの中には初期費用が少ない、事業場のノウハウを伝授して貰える、自分で飲食店をオープン時と比べると成功率が高くなるなどがあげられます。
初期費用が少ない理由は、フランチャイザー側が費用を負担してくれるケースがあるからです。
例えば、コンビニを始める場合にはお店を探さなければなりません。店舗用地の確保から建設に至るすべての業務をフランチャイザー側が行ってくれます。
また、資金が少ない場合でも土地の購入費用や店舗設計から施工に至る費用も負担して貰う事が出来る、費用の支払いについてはロイヤリティで賄うなどの方法もあります。

また、お店のオーナーになる事が可能になるメリットもあります。お店のオーナーになると店舗経営などの経験やスキルが求められます。
飲食店で働いていた人が独立する際にフランチャイズチェーンを利用した場合、調理技術はあっても経営能力と言うものがない場合もあるわけです。
フランチャイザーは加盟店に対して経営におけるノウハウも伝授してくれるため、経営スキルを持たない人でもオーナーになるチャンスを与えてくれるわけです。

有名なお店の看板を使って飲食店経営やコンビニ経営が出来るメリットもあります。
お店を利用する側にとって、このお店は有名なお店、知っているお店などからも、店舗オープン直後でもお店を利用しやすいなどのメリットもあるわけです。
宣伝をせずに集客を得られるメリットもフランチャイズビジネスにあります。

あわせて読みたい記事